三谷さんバンドマスター ライブサポートレポ
K tour 2007〜Music in My Life  大阪フェス2007.6.20
                     滋賀    2007.6.23

Kさんのライブサポートをする三谷さんを、見に行くのは2回目。
今回は、同じツアーを2回も見ることができました。
バンドマスターをする三谷さんは、とても渋くて職人さんみたいなんですね。
Kさんのファンの皆さんには、申し訳ないんですが三谷さんファンの
私のレポなんで、まあこれも仕方がないと許して頂きたいと思います。
では、感想を。

ステージが、暗くなり何か騒がしい、ざわめきと外人さんの声が聞こえてきます。
何かのラジオ番組なのか・・・。
その音が消えると、ステージ左からKさんが登場。
皆さんの歓声が飛びます。
ずっと暗いステージの後ろのバンドの中にいるキーボード担当で、このバンドのリーダーでもある
三谷さんが、中央にで〜んとタブルキーボードを置いてスタンバイしている姿を
発見し、私のテンションもアップ。(笑)
この日の衣装は、黒の上下でネクタイが、赤紫色にキラキラ、ラメ入り。
決して、ご自分のステージでは着られない三谷さんのお姿でした。
Kさんは、全身キラキラしたお衣装。
ミラーボールの予算まで、なくなってしまった、なんて冗談を言ってました。

1、Music in My Life
ギターの音が、軽やかにかっこよく響きます。
三谷さんも、キーボードを指で激しく叩いています。
コーラスの女性お二人と、三谷さんの声が、凄くバランスがよくてしびれます。
Kさんの歌声もノリノリで、非常にかっこいいです。

2、Thirsty
この曲、面白い音から始まります。
コーラスが、最高にかっこいいんですよ。
ついつい三谷さんに目がいってしまう。

3、I Like It
Kさんの曲は、かっこいい曲が多いですね。
コーラスの三谷さんも渋いです。

おこしやす〜って滋賀では言ってましたね。

4、True Colors
シンセの音、三谷さんの指が、パッチンと4回鳴りカウントする。
コーラスがしっとり始まる。
低音の三谷さんのベースが、とてもステキです。
哀愁たっぷりに歌うKさんの、後ろで盛り上げます。
バンドとしても、コンビネーションがとってもよくなって、回を増すごと
いい感じになってます。

5、Over
「なくすことになれちゃ」っていう歌詞がありましたね。
何だか、せつない歌詞だなぁ〜って思いました。
シンセの音が盛り上げます。

6、The Day
コーラスもいいですね。
「僕はずっとここにいるから、あなたをずっと思ってるから」っていう所が好きです。
コーラスも、しっかり盛り上げてました。

7、Angel

MC
僕のライブ初めて見に来た人います?
は〜い!とかなりの数の人の手が上がる。
ずっとやってるんですけど。って言うKさんに大爆笑。
どれどれって感じで見る三谷さんの姿も、おもしろかったです。
ステージもいいでしょ?
本物の木なんですよ。
一応木の名前ついてるんですけど・・・・。
滋賀では、「すてき〜」っと先にお客さんにオチを言われてしまい
「帰れ帰れ!」っというKさん。
僕のオチなのに〜・・・。
三谷さん、後ろで大笑い。

次の曲は、1・2・3・4って指の振りがあるんですけど・・・。
そういって、指の出し方の指導をするKさん。
8、Back At One
指でワン・ツースリー・フォーとゆっくりしたスローバラードです。
とっても雰囲気があり、コーラスもステキです。
この曲も、オシャレでいいですね。
コーラスも、雰囲気があっていいです。

9、Stay Right Here
10、Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)
三谷さんのキーボードから始まる。
ステキでした。
コーラスが後半、盛り上げます。

MC
山崎パンのCM曲を歌うKさん。
途中までしか歌ってもらえなかった。
最後まで聴きたい方は、最終日の高松?まで来て下さい。(笑)
そんなこと言ってました。無茶なことを(笑)

ギターさんの福原さんと話すコーナー。
Kさんのお父さんと、言葉が通じないくせに意気投合の福原さん。
不思議だったKさん。
キーボードに、頬杖ついて聞いている三谷さん。
すると、赤いパトライトがチラチラ回りだす。
これ、あんまりMCが長いから、スタッフさんが作ったとか・・・。
どっかのバンドみたい(笑)っと私は思った。
三谷さんも大爆笑。

11、Sunshine
12、朝の光、風の匂い
キーボードから入ります。
三谷さん注目。

MC
服を脱ぐKさん。
みんな脱げ脱げと言う。
盛り上がる曲に突入。
13、Layla
14、Da Ya Think I'm Sexy?
ギターもベースもドラムも、そして三谷さんのキーボードも冴え渡ります。
昔のディスコタイムのようです。
Kさんの歌も、凄くよかったです。
コーラスも、盛り上げます。
ギターの音も、凄くよかったです。
15、Blur
メンバー紹介では、三谷さん満面の笑顔で、キラキラしていました。
やっぱり三谷さんの笑顔が好きです。
大阪では、三谷さん何か間違ったのか、大きく舌をペロッと出して子供みたいでした。

16、Last Love
途中、バンドメンバーが「フゥー」って両手を挙げます。
三谷さんもやってました。

アンコール
17、Beyond the Sea
白い服で登場するKさん。
とても大切な曲だそうです。
自分の国から、日本にやってきた時のことを、書いた歌とか。
一人でやって来て、不安もかなりあったみたいです。
今は、スタッフやバンドの仲間、ファンのみんながいるから、幸せだと
言っておられました。

18、Only Human
19、星の想い
知り合いの方の息子さんに捧げる歌。
その方は、17歳で亡くなった。
ドナー登録をしていたその息子さんの眼は、二人の目の見えない方に・・・・。
そんなお話をして下さいました。

アンコール2回目
白いTシャツで登場のKさん。
メンバーも一緒にツアーグッズの白いTシャツを着て出てくる。
三谷さんの白いTシャツ姿は、さっきの黒ずくめと違い、
どっちもお似合いなんだけど、私は、白が好きです。

ツアーグッズの説明をするKさん。
タイトルコールと共に、ジングルを鳴らす三谷さん。
キーボードのスイッチに手を置いてスタンバイしている所から、
ずっと見てました。
三谷さん、ニンマリ笑ってポチッとスイッチオン。
お客さんが、そのジングルを聞いて笑い出すと、嬉しそうでした。

福原さんが、ペンとペンケースを出してくる。
あれそれは?なんて白々しい質問をするKさん。
皮の匂いがしますよっとクンクン匂う福原さん。
今しか買えませんよ!
そんな感じでインフォメーションしていました。

そして、最後の曲。
20、Bye My Friends
みんなで歌いながら、手をふりました。
メンバーと一緒に手をつないで最後の挨拶をするKさん。
皆さん、手をつないでブラブラさせながら、お辞儀されてました。
仲の良い関係が、よく分かりました。

番外編。
今回のツアーから、三谷さんのCDが、Kさんの隣に。
ポスターもありました。
大阪では、そこそこ売れてました。
写真を撮ったりする人もいました。(笑)

大阪では、その後居酒屋さんでおしゃべり。
店員さんが色々聞いてくるので答えました。
木蘭が好きって言われるので、そのスタレビのキーボードされていた方ですよ
って言いました。
あんまりノリが良かったので、esqのライブチラシを店員さんに渡してしまいました。
お上手です。商売だから当たり前か。。。(笑)

滋賀では、時間がなくお友達とはすぐ別れました。

何だか楽しい時間は、あっと言う間でした。
また次回も行こうと思いました。
今回のレポでは、曲目を覚えていなかったので、ライブ中は
歌い始めの歌詞だけメモってまして、帰ってから探す探す・・・。(笑)
視聴サイトや、CDの歌詞カードを、穴があくほど見ました。(笑)

どうですか?
どんな感じか分かります?
また感想なんかを、BOX式の掲示板に書いて下さい。
それでは、長々読んでくださりありがとうございました。

トップへ戻る