esq 20th Anniversary Tour -Playin’ My Music-
2015年6月27日(土) 開場:17:00 開演:17:30 
メンバー:三谷さん/山本公樹さん(sax) 
岡山 MO:GLA 


はじめに
現在ツアー中の為ここから先は、ネタバレになりますので、これからライブに行くという方、内容は、知りたくないという方は、ご注意下さい。
私が、ネタバレを書く理由は、自慢をしたいからとかではなくて、
初めての方が、行きたいんだけど、不安に思う方や、一度行って見たいんだけど、どういう内容のライブなのか知っておきたいという方の

背中を押して差し上げることができたらと、思い書いています。
もちろん、感動をそのまま残しておきたい、今、書かないと忘れてしまいそうな思い出を残しておきたいという意味もあります。
現に、過去のライブレポを見て、思い出したりすることも多く、大切な宝物のように感じています。

         



         それでは

           

   
二人バージョンのライブ
どうしても行きたくて来てしまいました。。。
あと、仙台を残すのみですね。
二人でのライブ。
4人でのライブとは、随分、印象や演奏曲目が違うのでびっくり。。。
岡山まで来てよかったてす。。。
はじめてお会いする方と二人で来ましたら、やはり知ってる方々がチラホラ。。。
挨拶だけして会場へ。
席に座ると知り合いが。。。笑
同席の方とお話をされていて、私もつい話をしていたら、同席していた別の方が席を立たれ違う席へ。
私がうるさくしたからかな?と思っていたら、気を使われてどうぞって、微笑んでくださり。
いやいや、お気遣いなくってしたんですがそのままで。。。
なんとなくその場は、いい雰囲気で話がはずみました。
三谷さんを好きになったきっかけとか、ランデブーあたりが始めてだとか。。。
私と一緒だ〜なんて。。。笑
やはり三谷さんの激しいプレーに感動した話や、育ちのよさそうな爽やかな所とか。。。
盛り上がる盛り上がる。。。
同席の方と盛り上がるのは、私の場合、知り合いがほとんどですが、今回のように、初対面で、たまたま同席になった方と話すなど
初めてに近くて新鮮でした。
同じ音楽が好きということで、もう友達。。。笑

そんな感じでライブ始まりを楽しく待っておりました。

01. 茜色によせて / esq Playin' my Music
キーボードを、タタタっと弾き始めた三谷さん。
あれ、打ち込み使わないんだ、最初に驚いた。
山本公樹さんとの、2人パターンでは、なるべく生演奏にこだわる。
そういうことなのかと、理解した。
打ち込みでは、コーラスも入っているが、今回はなし。
それでも、三谷さんの場合は、なくても充分に楽しめてしまうのだから凄い。
公樹さんのsaxは、ソプラノと、テナーが置かれていた。
この曲では、ソプラノサックス

02. This is love / esq ジャンボリー
ボサノバ風でこの曲を聴いた。
公樹さんのsaxソロも、素敵だ。
この曲では、ソプラノサックス

03. 流星物語 / スタレビ Rendez-Vous / esq Tailor-made
打ち込み有りの、ギター音でキーボード演奏。
自動コーラス入り。
Thank you for the sky〜♪
この曲では、テナーサックス
時々、公樹さん、タンバリン演奏も。

MC
PCのコードを何やら接続。
バッテリーが切れそうだったそうで、演奏中に画面に
「バッテリーが、少くなっています」って、表示されていて
歌っていて切れないか、ヒヤヒヤしていたらしい。
変な冷や汗が出たと言う三谷さん。
これで安心して出来ますだって。
最近、何かをしているときに、別の作業をして、忘れてしまうことがあるそうです。
私もあるわ〜。
始まる前も、イヤホン忘れて、ステージに出てしまったし、と三谷さん。笑
公樹さんは、別室へ

リクエスト曲2曲。

04. What A Night! / スタレビ 今宵はモダンボーイ
ピアノへ向かう三谷さん
久しぶりかなこの曲。
相変わらず軽快でかっこいい。

05. One More Time / スタレビ Night Songs / esq Episode Vol.3
ピアノで。
とても穏やかな優しい歌声が会場に広がる。

06. 雨の中のオレンジ / esq ジャンボリー
キーボードに戻る。
一番リクエストが多かったそうだ。
雰囲気を盛り上げる機材の操作も、歌いながらとても自然に。。。
esqワールドといった感じ。
とてもいい雰囲気になる。

07. Happy / ファレル・ウィリアムス / esq Playin' my Music
この曲は、1人アカペラで録音された物を、バックに歌われました。
山下達郎さんが、ステージでやっていて、三谷さんも、してくれないかなと思っていた。
嬉しい。
両手を広げたり、とても華やかで軽やかでかっこいい。。。

メンバー紹介
sax 山本公樹さん
写真部だったとか。
esqの会報で、今回たくさん記載されていた。
暗室が好きとか。
写真部にいた頃、食べ物の持ち込み禁止なのに、冷蔵庫に色々入れていたらしい。
当時は、缶詰めや、ビン詰めが好きで、よく食べていた。
先輩が、なめ茸や、インスタントラーメン、サッポロ一番が好きで、
塩ラーメンに、粉付けて、生でかじりついていた。
あげくにそこへ、なめ茸乗せて、コンビーフ乗っけるという。
当時は、「傷だらけの天使」っていうTVで、ショーケンが、そんな食べるシーン
やってて、うまいのかなって、マネしたりしてと、公樹さん。笑
三谷さん大笑い。
高校の頃は、空手部に、入っていた公樹さん。。
カンフーが流行っていたから入ったみたいな話をされていました。

08. Dreaming Again /スタレビ SOLA
スタレビのSOLAツアーでも、この曲でのsaxを演奏した公樹さん
あの時の演奏も凄くよかったなぁ。。。
三谷さんとの相性バッチリです。
ソプラノサックスで。

09. 夜、遊園地にて / esq The City
そして、軽やかに始まるこの曲。
ソプラノサックスで。

10. Bon voyage! / esq Playin' my Music
この曲のファンも多いね。
歌詞がまたいい。。。
三谷さんの最近の歌詞って、本当にストレートに心に響く。
「きっとぼくは、明日照らす灯りになってあげる」
テナーサックス

カバーリクエスト曲 2曲
公樹さん楽屋へ。

11. Looking For The Right One / Stephen Bishop
ピアノで。。。
三谷さんの曲みたい。。。

12. Your Song / Elton John
ピアノで。。。
もう歌いなれてる。。。
本物を動画で見ていて、一瞬、三谷さんが見えたもの。
見た目が似てるというのではないですよ。。。笑

公樹さんステージへ
13. 窓際の二人 / esq Playin' my Music
この曲を聴きに来たと言ってもいい。。。岡山。
公樹さんのソプラノサックス。。。
三谷さんの歌声。
いいわ。。。

MC
21歳から35歳、14年間スタレビにいて、35歳から55歳の20年間ソロとして活動してきた
スタレビで過ごした14年間は、本当に満足のいく14年間だったと。
ソロになり、一人になって、何もかも一人でしなくてはいけない。
そうして分かったこと、スタレビとして過ごした14年間は、廻りの人に助けられ
守られてきたことを、改めて実感。
ライブに見に来てくれる人がいること。
来られなかった方は、CDとか買って聴いてくれている。
そういう存在があることを忘れず、いつも感謝の気持ちを忘れずに
これからも生きて行きたいと語られていました。
これからも応援よろしくお願い致します。
今日は、本当にありがとうございました。
そんなことを言われていました。

ここから、さらに盛り上がります。

14. Let's love / esq Playin' my Music
テナーサックスで。
軽快なリズムに、体が反応しますね。。。
楽しい楽しい。。。
公樹さんも、踊りだしそう。

15. Spread our love / esq Sing-A-Ring
テナーサックスで
ときおり、コーラスもする公樹さんが、とても楽しそうでした。

16. Smiling Face / スタレビ Face To Face / esq Playin' my Music
テナーサックスで盛り上げます。
みんなの手拍子に熱がこもります。
手拍子が揃うのがいいんですよね。
三谷さんも、熱唱です。

17. Playin' my Music / esq Playin' my Music
アカペラから始まる曲。
テナーサックスで。
楽しい曲なんだけど、ジーンと来る。。。
「枯れ果てたと思っても。。。」
この歌詞にいつも、ジーンと。。。
昔、三谷さんが言っていた。
暗くて長いトンネルの中を歩いているような時期があったと。
「音楽で生きていく、他には何もいらない」
充実した人生を生きておられるんだなぁと思う。
私も、そんな人生を送れたらいいなと思う。
頑張ろう。。。

そして、あっという間に本編終了。
拍手喝采です。。。   

アンコール
リクエスト曲 2曲
三谷さん一人で登場。

18. 紙飛行機の夢 / スタレビ SuperDonuts
ピアノで。
軽やかでさわやかな。。。
三谷さんらしい、私の好きな曲。

19. Blue Fashion Street / スタレビ Brightest! / esq 茜色によせて カップリング
esqの茜色によせてに、カップリングで入ってる。
寺田さんの作詞で一番好き。
当時は、免許のなかった三谷さんだけど、今は、運転されるのでしっくりくるかな。
寺田さんも、要さんが歌うことを想定して書いたそう。

公樹さん登場。
20. Melody / esq One And Only
テナーサックスで、三谷さんも迫力。
全力出し切ったみたいな三谷さんが最高でした。
嬉しそうに何度もお辞儀されていました。
またお会いしましょうって、爽やかに終わりました。

もう、始まると終わるのが早いなといつも思います。

最後に、こんなレポでも、行ってみたいなと思われたら幸いです。
若い方や、男性も、たくさんいらしてみて下さい。。。
少々年齢層が上かもしれないけど、まあ、三谷さんもそれなりのお歳ということで。。。
いやいや若いんですよ。
私も若いつもりですが。。。って何を言っているんでしょ。。。笑
たぶんずっと、三谷さんを応援していると思います私。。。

ライブ終わりのサイン会で
「明日の京都も行きます」って三谷さんに言ったら
「あ、そうですか、ありがとうございます」って笑われてしまいましたとさ。。。
おしまい。