esq 20th Anniversary Tour -Playin My Music
フルバンドライブ

2015 年8月8日
大阪 AKASO 

出演メンバー:三谷泰弘(Vo,Key)/飯塚昌明(Guitar)/山本公樹(Sax)
BARA(Bass)/夏秋文尚(Drums)/山口とも(Percussion)

今回は、5年に一度のバンドライブ。
esq 20周年のお祝いのライブでもあり、バンドでの久しぶりのライブ。
もう、これは、何をおいても参加しなくてはと。
遠方から来られた方と、大阪観光の後、近くでお茶しながら会場に行こうと出たら
いきなりのスコール。
しばし待つことに。
驚きましたが、小ぶりになったので会場に行くと、すでに来られた方が雨宿り。
   開場になって席を4列目の真ん中に取りました。
久しぶりに来るという友人とも会えたし、いつも会う方とも会えて嬉しかったです。

  そして始まりました。


01. Let's love / esq Playin' My Music
おお。。。
やはりバンドの音。
迫力あるわ〜。。。
飯塚さん、ともさん久しぶり。。。
ともさんのコンガもかわいい。。。

02. ぼくとラジオ / esq Playin' My Music
会場一緒の手拍子に。
楽しい楽しい。。。

03. Ride on a bus / esq ジャンボリー
    Ride on!メンバーマイクに声を乗せます。
飯塚さん、ギターソロに入る前に、腕の運動。
   ストレッチ?かわいい。
思わず会場から笑いが。。。
ギターソロからサックスソロへ
何度も繰り返される所が、かっこいい。。。
三谷さんも、その場で、ぴょんぴょんしてた。。。笑

04. 抱きしめよう / esq ジャンボリー
ともさんのコンガのリズムが心地いい。
サックスソロからギターソロへ。
久しぶりのこの感じがたまらない。。。

05. Going My Way / esq Tailor-made
メンバーの皆さんがコーラスする。
フッフーフッフーフフッフー♪
全員でしてたのがいい。
ともさんだけしてなかったか。。。笑
山本さん、ともさん 二人でその場で屈伸運動みたいに、テンポ取り、踊ってた
飯塚さんも、弾きながら乗っていた。

MC
85・86年 スタレビでライブハウス最後のステージをした会場
旧 バナナホールのあった場所
山下達郎さんが、いつも言ってる、古い伝統ある場所(板)ステージには
たくさんのアーチストの、汗と涙を吸っている。
ここは、そういう場所で、演奏していて、何故か特別な、不思議なエネルギーを感じる
今夜は、遣り残すことがない様に最高の選曲でやりたいと三谷さん。
期待が高まります。

06. 喪失の街角-Lost your love- / esq Playin' My Music
ギターの出だし、生で聴きたかった曲。
サックスのソロもいいし、ギターのソロも。
指先、しびれるねぇ〜。。。
早すぎて、どうやって弾いてるんだか。。。
指がいっぱい見えた。。。笑
キーボード演奏も、細かく渋い。

公樹さんステージ降りて
07. Timeless Traveler / esq Koo:Kan
おお〜このイントロは。。。
照明が凝っている。。。
かっこいい照明。
ワイルドな三谷さん
夏秋さん、BARAさん 淡々と
ラスト、ギターと三谷さんの迫力に圧倒される。
ギターのソロもかっこいい
最後は、音響の演出効果がかっこいい。

公樹さん戻ってきてこの曲。
08. 週末の天使 / esq 自由の人
公樹さんソロが綺麗。
飯塚さんのギターへ
やはりいい。

メンバー紹介

夏秋文尚(Drums)さん
バンドのメンバーを探してくれた人と。
夏秋さんのスタジオに、三谷さんが色々機材を入れていった話などされていました。
三谷さんに出会って、いろんなことが広まっていったと夏秋さん。
専門用語が色々出てましたが、私には、理解不能なので、言われたままに書きます。。。
当時、SVHS、8チャンネル入る機材を、5台と、esqの撮影でニューヨークへ行った時に買った1台
合計6台48トラック取れる、SVHSテープで48分、約アルバム半分くらい入る。
バスターに繋がっていくのに、たまに繋がらないのもいて
SVHSを何百本とバックアップし、コピーを取る、ダメになった時の用に。
楽しかったあの頃。
最後の青春だったと三谷さん。
録音の記録にノートを取っていて、いつしかそれが、交換日記みたいになっていったと。
こまっちゃクレズマ・ジャック達に参加。
ムーンライダースのCDが出ているらしい。
 
BARA(Bass)さん
セカンドアルバム、ジャンボリーから参加。
下北沢で、BrrackBlockCafeのオーナーをしている。
「20周年、おめでとうございます」っと、最初に一言BARAさん。
いつも紹介してもらって終わっちゃうんだけど、今回は、メンバーの印象について話してもいいですか?っとBARAさん
まずは、夏秋さんの印象、出会い
とあるバンドで知り合ったみたいです。
名前も言われてましたが分かりません。
プロフェッショナルなお仕事されてる方ですよね?って聞かれて、加藤紀子さんの仕事で
三谷さんとやらない?って言われて、何本もベース持って行ったそうです。
三谷さんとやれるようになって、その後、何も紹介してくれないと笑っていました。

次は、山本公樹さん印象
スクエアのドラムの人とバンドしていた公樹のお姉さんの弟っという感じで
当時は、まだ学生で、照明のバイトしてたと言う公樹さん。
その後、あるバンドのバックに呼ばれて、公樹がsaxやってたんだと。

次は、飯塚さん
会ったことなくて。。。
CDになったの聴いて「ギターの音が入ってる」って。
今のレコーディングって、顔を合わせないで作るから、知らないの。
音だけ知ってる感じ。
ソロに起承転結がある。
どんな曲でも、いって欲しい所にいってくれる。
話もしたいのに、打ち上げでも、三谷さん、食べたらすぐ帰るし、飯塚くんも途中で帰っちゃう。

次は、ともさん
会ったことない。
飯塚くんと一緒。
普段でも、髪の横のとこ、くるくるしてるし、ポケットにフォーク入ってるし。
ベースが主体の曲になると、凄く喜んでくれてっと言っているBARAさんに向かってともさん
「凄いかっこいい」と一言。
「そんなこと言ってくれるのともさんだけだよ」っとテレていた。

最後に三谷さんの印象
面倒見のいい、見たままの人
ナッチーに「三谷さんと合わないよ」って言われて。
凄いちゃんとした人だからと。
困ったことがあるとすぐ答えてくれる。
山下達郎さんのツアーの後、相談すると見に来てくれて、くだらないことでも答えてくれる。
PCに相談したことの答えを調べてメールしてくれたり。

っと、そんな話をしてくれて、私は、以前から聞いてみたかった答えをもらったような気持ちになりました。
それぞれが思う、それぞれの印象。
凄くありがたかったです。
BARAさんありがとう。
BARAさんも、いい人です。。。

ここから三谷さんが語るメンバー紹介へ戻ります。」
山口とも(Percussion)さん
セカンドアルバムより参加。
夏秋さんが紹介してくれる人って、かなりフォーク?
野球に例える三谷さん。
見た目とは違って意外な所があるんです。
由緒正しきお生まれ。
音楽家一家で
お父さんは、クラッシックの人で、おじいさんは、童謡を作る人で
「内緒の話は、あのねのね」とか「かわいいかわいい魚屋さん」などの歌を作った人。
三谷さんには、昔に会っているという話をする、ともさん。
ポプコンに出た時に、ともさんも、フーガというバンドにいて、その中に松井五郎さんもいたと。
別のバンドで、アレレのレとジプシーが混合で出ていて。。。
三谷さん「あれ、出てないんです。アレレのレに参加する前なんで」っと。
会ってないですねぇと言われてました。
他に、つのだひろさんとも、お仕事したことがあるようです。

山本公樹(Sax)さん
1992年、スタレビのFACE TO FACEのライブにホーンセクションで出た。
あれから、三谷さんがサックスに惚れこみ、一緒にやることに。
10/17にBARAさんの店で、BARAさんとやります。
8/17 BARAさんの店のHPで受付
トーイナ(遠いな)と覚えてください。
8/30 神奈川でaiko
10/30 ブルースアレイ

飯塚昌明(Guitar)さん
ファーストアルバムからのつきあい。
夏秋さんに紹介された。
ギターが素晴らしい
esqの音楽の幅が広いので、どんな玉を投げても綺麗にクリーンヒットが打てる
グランロデオ10周年
三谷さんの曲は、難しい
幅が広いので噛み締めて弾いていたら、さっき間違えた。。。
「三谷さんの曲作りに影響されてコード進行とか、抱きしめようで2曲作っちゃいました」
三谷さん「へぇ〜そんな話、初めて聞いた〜」と、驚かれていました。
ツアーのライブのリハでナッチャンと行った時に、慣れてきて予習しないで行ったら
三谷さんに「予習して来てほしいですね」って言われ
「三谷さんに怒られちゃったねぇ〜」って。。。
三谷さん「冷や汗かいた。もう二度とそんなこと言わないようにします」って言われてましたが
飯塚さん、恐縮されてました。
GRANRODEO(グランロデオ)のギターリスト。

公樹さんステージ降りてこの曲へ
09. 夏の女王 / スタレビ In the sun In the shade / esq Episode Vol.2
スタレビ時代の曲をと。
夏になると聴きたくなるよね。
爽やかでいいね。

公樹さん戻る
10. Triste / スタレビ In the sun In the shade / esq Episode Vol.2
おお。。。
これこれ
バンドならこれ。
かっこいいわ。。。
サックスがいいね。

11. 流星物語 / スタレビ RENDEZ-VOUS / esq Tailor-made
山本公樹さん、♪〜手招きするよ〜って所で、PC音で口笛が入る所を
生で口笛吹いていたのが、オシャレでかっこいい。
ドラム、ベース、渋い職人してる
途中で総立ち
盛り上がるわ〜さすがに。。。
腕を大きく上げて
バーンと

メンバー全員控え室へ。
洋楽カバーリクエスト

12. On And On / Stephen Bishop
13. Your Song / Elton John
おお、やはりいいです、Elton John

公樹さんのみ戻り二人でアコースティックに。。。
14. 茜色によせて / esq Playin' My Music
シンプルなアレンジが特にいいですね。

MC


81年から94年の14年間スタレビで、95年からソロとしてesqというプロジェクトで20年。
  自分の名前を出すのではなくて、もっと抽象的なものが欲しいと思っていた。
  esqという名前。
  個人名、三谷泰弘って、自分には重い名前で、もっと架空の名前で洋服の名前みたいなブランド名にしたかった。
  音楽のスタイルがesqという名前で知られたい。
  自分個人が有名になりたいとか、多くの人に知って欲しいと思ったことは一度もない。
  僕の音楽が少しずつ広がっていくのがいいなと。
  20年間このメンバーで続けてこられたのは奇跡的なんです。
ソロとしてやってこれて5人に感謝している。
人と人との関わり合いの中で3つ大切なことがある。
「おもいやり」
「信頼」
「敬意・尊敬」この3つが揃っていれば大丈夫。
大きな確証。
最大のパワーの源は、ここに来て下さった方だけではなくて、来られなかった人もいた
その存在すべてがパワーの源なんだと思っています。
この素晴らしいメンバーで20年間やり続けられて、今は、それが最大の誇りです。
  そう言って、深々と、お辞儀をされていました。

後半は、元気にこの曲から

15. あいをしんじて / esq One And Only
公樹さん、サックスもしながら、コーラスまで。。。
楽しそう。
公樹さんと、ともさん、前に出てきて
ラインダンスみたいに、足を交互に上げて踊っていたのが楽しかった。

16. Smiling Face / スタレビ FACE TO FACE / esq Playin' My Music
山口とも〜
三谷さんのご発声で、ともさんのソロ。。。
コンガがっこいい
みんなの手拍子がひとつになる。
盛り上がるわ〜。。。
ギターの飯塚さん、バリバリである。。。

17. 太陽の下で / esq Sing A Ring
あらら
ひさしぶり
さらに盛り上がる。
客席から、凄いわ〜とチラリ聞こえた。
凄いでしょ〜笑

18. Cityscape / esq The City
イントロ BARAさん、ベース登場。。。
かっこいいわ。。。
激しいわ。。。
飯塚さんもいいわ。。。

19. Playin' My Music / esq Playin' My Music
少し和やかになる。。。
この曲。
三谷さんの人生感じる。
ステキな生き方してる人いいね。
自分の好きな道をひたすらにって感じ。。。

わ〜と本編終了。
のどか沸くわ。。。
手拍子鳴りやまず。。。

アンコール

三谷さん一人で
20. Thank You / スタレビ Thank You
合図は3回って手拍子しますか?
指鳴らしますか?
私は、指です。。。笑
かっこいいから。。。笑

21. 夜間飛行 / スタレビ Thank You / esq In Motion
この曲は、バンドでやりたいとメンバー登場。
公樹さんのみお休み。
バンドの音。
いいよね。
途中でイヤモニを取る三谷さん。
会場で合唱
ら〜ららら〜
歌いだす三谷さん、やはり聴こえずらいのか耳を片方押さえながら歌う。
やはり、ダメだと、下に落ちたイヤモニを探す三谷さんが可笑しいかった。

MC
凄く幸せです。と三谷さん。
今年で56歳になるんだけど、子供の頃はこんな将来が待っているなんて想像もしていませんでした。

少しうるっとしてたみたいな。。。

22. Melody / esq One And Only
公樹さん登場。
全員で。
三谷さん、最高である。。。

拍手鳴りやまず
ダブルアンコール

23. One And Only / esq One And Only
メンバー全員でしめくくる。
おお
予想されていたのかな。。。

とここで。。またまた拍手が。。。
これはってトリプルだ〜興奮。。。
三谷さんがふたたび一人ステージへどうしょうか?
何も考えずに出てきたと iPad から歌詞を探す三谷さん
おもむろに歌い始めた歌は
24. Simple Song / スタレビ SOLA
いやいや出たよこれ
大合唱できるわ
嬉しいな
さすがの選曲でした。
三谷さんステキです。。。
あ〜あ
夢のような一日が終わった。。。

三谷さん
20周年おめでとうございます。
25周年楽しみに、健康に注意して待っています。。。
オマケ
サイン会もチェキ撮影会も大盛況で、メンバーの皆さんも会場に入ってきて
ファンのみんなと雑談したりサインもらったり写真撮ったりしてました。
飯塚さんのファンも20人くらいいた?お話してました。