esq 20th Anniversary Tour -Playin My Music
フルバンドライブ

2015 年7月5日(日)
東京 Mt.Rainier Hall Shibuya Pleasure Pleasure 

出演メンバー:三谷泰弘(Vo,Key)/飯塚昌明(Guitar)/山本公樹(Sax)
BARA(Bass)/夏秋文尚(Drums)/山口とも(Percussion)

はじめに 現在ツアー中の為    
ここから先は、ネタバレになりますので、これからライブに行くという方、
内容は、知りたくないという方は、ご注意下さい。
私が、ネタバレを書く理由は、    
自慢をしたいからとかではなくて、初めての方が、行きたいんだけど、不安に思う方や、一度行って見たいんだけど、    
どういう内容のライブなのか知っておきたいという方の 背中を押して差し上げることができたらと、思い書いています。    
もちろん、感動をそのまま残しておきたい、今、書かないと忘れてしまいそうな思い出を残しておきたいという意味もあります。
現に、過去のライブレポを見て、思い出したりすることも多く、大切な宝物のように感じています。    

それでは。。。

今回は、5年に一度のバンドライブ。
esq 20周年のお祝いのライブでもあり、バンドでの久しぶりのライブ。
もう、これは、何をおいても参加しなくてはと、日帰りで、大阪から東京へ行ってまいりました。
大阪からは、4人で、朝一の格安往復新幹線チケットを買いまして、
朝の6時過ぎからなので、東京も到着が早い。
それぞれの用事を作りまして、ライブ始まるまで過ごしておりました。
私は、東京のオフ会に参加。
13時からなので、時間を持て余す。
仕方ないので、映画見てしまいました。
そうこうしているうちに、待ち合わせ時間となり、皆さんと楽しくランチ。
会場へ向かいました。
この日は、たくさんの方が来られていたので、階段の所で、番号順に並び待ちました。
入場してからは自由席。
どこに座るかな。。。
あまり前に座ると、首が痛いよと聞いていたので、4列目当たりの真ん中へ。
全体が見渡せるからいいか。
ドリンクをもらいに行きました。
この会場。
もともと映画館。
ドリンクフォルダーあるわ、傘立てホルダーあるわ。。。
ふかふかゆったりのイス。
いいわ〜。。。。
雨が降るというので、レインシューズ、長い傘まで持ってきたのに、全然使うことがなかった。
三谷さんが、晴れ男だという人もいたなぁ〜。。。

スマホdeチェキも、グッズ売場にあったので買った。
ちなみに、600円です。
これは、かんたんに言えば、小さなポラロイド写真が撮れるもの。
三谷さんとツーショット。
あとでサインもらえます。
凄い数だろうなぁ〜、時間かかるだろうなぁ〜と思っていたら、
ライブ終わりに凄い行列に。。。
まあ、その話はあとで。。。
今回の特別なグッズがなかったのは残念。。。
バックとTシャツはあったな。

そんなこんなでライブ開始。
ステージに三谷さんバンドメンバーが登場。
異様に会場内の雰囲気がいい。
みんなが楽しみにしていたのがよく分かる。
三谷さんも、最初からいい感じ。



01. Let's love / esq Playin' My Music
思わず立ち上がる私達。
おお。。。
やはりバンドの音。
迫力あるわ〜。。。
飯塚さん、ともさん久しぶり。。。
ともさんのコンガもかわいい。。。

02. ぼくとラジオ / esq Playin' My Music
会場一緒の手拍子に、パーカッションのともさんもパ・パン手拍子合わせてる。。。
楽しい楽しい。。。

03. Ride on a bus / esq ジャンボリー
ギターソロからサックスソロへ
何度も繰り返される所が、かっこいい。。。
三谷さんも、その場で、ぴょんぴょんしてた。。。笑

04. 抱きしめよう / esq ジャンボリー
ともさんのコンガのリズムが心地いい。
サックスソロからギターソロへ。
久しぶりのこの感じがたまらない。。。

05. Going My Way / esq Tailor-made
メンバーの皆さんがコーラスする。
フッフーフッフーフフッフー♪
全員でしてたのがいい。
ともさんだけしてなかったか。。。笑

MC
1度やりたい場所だったとか。
ドリンクホルダー、右か左か迷うとか。。。笑
今夜は、遣り残すことがない様に最高の選曲でやりたいと三谷さん。
期待が高まります。

06. 喪失の街角-Lost your love- / esq Playin' My Music
ギターの出だし、聴きたかった。生で。。。
サックスのソロもいいし、ギターのソロも。
指先、しびれるねぇ〜。。。
早すぎて、どうやって弾いてるんだか。。。
指がいっぱい見えた。。。笑

公樹さんステージ降りて
07. Timeless Traveler / esq Koo:Kan
おお〜このイントロは。。。
照明が凝っている。。。
かっこいい照明。
ギターのソロもかっこいい

公樹さん戻ってきてこの曲。
08. 週末の天使 / esq 自由の人
公樹さんソロから、飯塚さんのギターへ
やはりいい。

メンバー紹介

夏秋文尚(Drums)さん
バンドのメンバーを探してくれた人と。
夏秋さんのスタジオに、三谷さんが色々機材を入れていった話などされていた。
三谷さんに出会って、いろんなことが広まっていったと夏秋さん。
20周年おめでとうございますと一言。
こまっちゃクレズマ・ジャック達に参加している。
ムーンライダースのCDが出ているらしい。
 
BARA(Bass)さん
セカンドアルバム、ジャンボリーから参加。
下北沢で、BrrackBlockCafeのオーナーをしている。
本日の夢の話。
高校の卒業式に出る夢。
随分昔の高校の卒業式に出なくちゃいけなくなって、制服で来てくれと。
ブレザーの制服だったので、ない人は、紺のブレザーを買わなければいけない。
ネクタイを忘れたので、購買へ買いに行こうとしたら、警察官や自衛隊がいて入れない。
どうやら、いま韓国で「MERS」(中東呼吸器症候群)という病気が流行していてそのことが頭にあり出てきたみたい。
そこに患者がいて入れない。
パニック状態で、自分は、病気にならず助かったという話。

山口とも(Percussion)
セカンドアルバムより参加。
夏秋さんに紹介してもらった時に、セルフポートレートの写真を見て
この方とは、ムリかなと思ったとか。
夏秋さんが大丈夫だよと。
三谷さんは、ともさんを、押しの強い人ではないかと思ったらしい。
実際は、穏やかで優しい人だったとか。
お父さんは、クラッシックの人で、おじいさんは、童謡を作る人で
「内緒の話は、あのねのね」とか「かわいいかわいい魚屋さん」などの歌を作った人。
最初は、ドラマーだったともさん。
アレレのレが、ポプコンに出ていた時に、違うバンドで出ていたらしい。
ドラマーは二人もいらないと、パーカッションを。
スタレビのVohさんみたいだと思ったのは、わたしだけでしょうか?。。。笑
現在は、ガラクタ音楽会とかしている。
26日には、題名のない音楽会TVに、鍛冶屋の扮装で出るらしい。
昔は、ナイナイのTVによく出ていたとか。

山本公樹(Sax)さん
1992年、スタレビのFACE TO FACEのライブにホーンセクションで出た。
あれから、三谷さんがサックスに惚れこみ、一緒にやることに。
現在は、泳げるが、最近までカナヅチだったとか。
それには、トラウマがあって
3・4歳くらいに小さいときに海に連れて行かれて、波でパチャパチャ遊んでいたら
いきなりおばあちゃんに、海に、何度もつからされて、水かキライになったとか。
BARAさんのお店でライブする予定とか。
来てくださいって。。。

飯塚昌明(Guitar)さん
ファーストアルバムからのつきあい。
夏秋さんに紹介された。
何でも弾ける人とか。
ギターヒーローになりたいと言っていたそうな。
GRANRODEO(グランロデオ)のギターリスト。

公樹さんステージ降りてこの曲へ
09. 夏の女王 / スタレビ In the sun In the shade / esq Episode Vol.2
スタレビ時代の曲をと。
夏になると聴きたくなるよね。
爽やかでいいね。

公樹さん戻る
10. Triste / スタレビ In the sun In the shade / esq Episode Vol.2
おお。。。
これこれ
バンドならこれ。
かっこいいわ。。。
サックスがいいね。

11. 流星物語 / スタレビ RENDEZ-VOUS / esq Tailor-made
盛り上がるわ〜さすがに。。。
腕を大きく上げて
バーンと

メンバー全員控え室へ。
洋楽カバーリクエスト

12. If / Bread
安らぐな〜
いい声。
本物の歌声知らないけどね。
三谷さんの歌みたい。

13. Both Sides, Now / Joni Mitchell

公樹さんのみ戻る
14. 茜色によせて / esq Playin' My Music

MC
いつかソロになりたいと、憧れていた夢の世界だと思っていた。
スタレビとしてデビューして、いろんなことが出来るようになって
ソロになった。
自分の名前を出すのではなくて、もっと抽象的なものが欲しいと思っていた。
esqという名前。
有名になりたいとか、多くの人に知って欲しいと思ったことは一度もない。
僕の音楽を聴いて、安らぎをあたえられるような。
洋服のブランドのような、少しずつ広まればいいな。。。
ソロとしてやってこれて5人に感謝している。
人と人との関わり合いの中で3つ大切なことがある。
「おもいやり」
「信頼」
「敬意・尊敬」
本当に5人に感謝して・・・。
言葉につまる三谷さん。
20年間やり続けられて。。。
ありがとう。。。
ちょっと泣いちゃう三谷さん。。。
感激屋さんの三谷さんでした。

後半は、元気にこの曲から

15. あいをしんじて / esq One And Only
公樹さん、サックスもしながら、コーラスまで。。。
楽しそう。

16. Smiling Face / スタレビ FACE TO FACE / esq Playin' My Music
山口とも〜
三谷さんのご発声で、ともさんのソロ。。。
コンガがっこいい
みんなの手拍子がひとつになる。
盛り上がるわ〜。。。
ギターの飯塚さん、バリバリである。。。

17. 太陽の下で / esq Sing A Ring
あらら
ひさしぶり
さらに盛り上がる。
客席から、凄いわ〜とチラリ聞こえた。
凄いでしょ〜笑

18. Cityscape / esq The City
イントロ BARAさん、ベース登場。。。
かっこいいわ。。。
激しいわ。。。
飯塚さんもいいわ。。。

19. Playin' My Music / esq Playin' My Music
少し和やかになる。。。
この曲。
三谷さんの人生感じる。
ステキな生き方してる人いいね。
自分の好きな道をひたすらにって感じ。。。

わ〜と本編終了。
のどか沸くわ。。。
手拍子鳴りやまず。。。

アンコール

三谷さん一人で
20. 夢の翼 / スタレビ 楽団
この曲も好き

21. 夜間飛行 / スタレビ Thank You / esq In Motion
この曲は、バンドでやりたいとメンバー登場。
公樹さんのみお休み。
バンドの音。
いいよね。

MC
何も言うことはありません。
最高の一日でしたと三谷さん。
山下達郎さんと一緒にやることになって
「ミュージシャンとして自分ほど幸せな人間はいない」と言った
その時と、同じ気持ちと。

22. Melody / esq One And Only
公樹さん登場。
全員で。
三谷さん、最高である。。。

拍手鳴りやまず
ダブルアンコール

23. One And Only / esq One And Only
メンバー全員でしめくくる。
おお
予想されていたのかな。。。

最後に、会場で客席をバックに記念撮影。
カメラマンの女性が「みなさん写ってますよ。もっと元気よく」だって。。。笑

あ〜あ
夢のような一日が終わった。。。

三谷さん
20周年おめでとうございます。
25周年楽しみに、健康に注意して待っています。。。