esq Satellite Live '13〜'14
2013年9月21日(土) 開場:17:00 開演17:30 
場所:京都 LIVE SPOT RAG


はじめに
私が参加したライブは、必ずレポを書きます。
現在進行形のツアーの場合は、当然ネタバレということになります。
レポの最初には、必ずこのような注意書きを明記致しますので、これから先の内容に関して
ネタバレになってることを、ご理解頂き、皆様のご自由な選択にてご覧下さい。
このレポに関してのご質問、ご意見、ご感想は、是非、ネタバレ専用の掲示板へ。
直接、メール頂いても結構です。管理人へメール
なお、三谷さんに問い合わせなどは、なさらないで下さい。
恥ずかしいので・・・笑
では。ネタバレレポになります。
これから、行かれる方は、見ないほうがいいと思います。

私がネタバレを書く理由もあわせて読んでください。

みなみかぜHPトップへ



先週は、京都に台風が来て、嵐山などにも、かなりの被害がありましたが、ニュースなど見ていて
是非、観光にも来て欲しいとあり、妹と、久しぶりに行ってみることに。
阪急電車側から行ったのですが、やはり川に近づくと、後片付けをされている方々がいましたが、
渡月橋は、かなり水かさが減っていて、無事に渡れました。
お店もちゃんと営業されていて、以前とあまり変わらない感じですが、人通りは、半分くらいかな。
そして、妹と、昼ごはんと、ブラブラお買い物をして、妹と別れました。

お天気もよく暑いくらいだったので、一旦、着替えてから、お友達と待ち合わせ会場へ。
早く着いた私は、ライブハウスを見に行くと、一台の車が。。。
おお。。。
三谷さんでした。
スタッフの方と、ゴロゴロと荷物を引きづりながら。

今回の京都でのライブが、サテライトライブで初めてという友人は、非常に楽しみにされていました。
いろんな想像をめぐらしながら、採用になったらどうしよう・・・なんて、今から心配したりドキドキしたり。。。笑
時間まで、会場の下でしゃべっていたら、
おお。。。
またも、三谷さんが、コンビニ袋を持って、お買い物からライブハウスへ戻って来られたところでした。
二度も見てしまった。。。

いつも通いなれたライブハウス、場内も満員のように賑やかになってました。
料理を注文し、ツアーグッズなど購入し、おしゃべりをしながら、始まるのを待ちます。

宇都宮で見た衣装とは、また違いました。
私たちの席の間を通って、三谷さんは、キーボードへ。
ここは、本当に三谷さんとの距離があまりなく、段差もないので、PC画面も、指先も、よく見えます。
私は、一番前のテーブルの斜め右に座り見ました。
ピアノも、よく見えるので、真正面よりいいし、メモがとりやすい。。。笑

01. I got Love / esq Sing-A-Ring
   動画で紹介されていたアレンジとほぼ同じバージョンで、演奏されていました。
   指先で、色々機材を操作しながら、いつものように自然に歌う三谷さん。
   同時コーラスも、もう慣れたもんですよね。
   相変わらず、かっこいいなと。
   友人に聞いた話ですと、指で切り替えするのではなく、足でしていたそうで
   どうりで、指先が動いていないのに、同時コーラスが実行されていたのを不思議に思ってました。
   ♪〜いとおしい〜♪のところ、凄く感情がこもっていて迫力。。。ドキドキ。。。笑
   間奏の演奏も、よりハードにされている感じ。
   聴くたびに、違うんですよね。
   さすがです。
   
02. Solong / esq 自由の人
  久しぶりのこの曲。PC音源も心地よい。
  私も大好きな曲です。
  力の抜けた感じの、ほっとする歌声に、ここまで来てよかったと思うんです。
  すごく癒された感じ。。。

03. Melody / esq One And Only
  最初のアレンジが変わっていました。
  ポロンポロンポロンと弾き始める三谷さん。
  一瞬、バラードなのか?と思った。
  途中、指をパッチンと弾き、小粋な演奏。
  これは?っと思ったら、やはりこの曲。
  こんなに早くの登場ですか?と思ってしまいました。
  最後の盛り上がり曲のイメージだったもんで。。。笑

M C
  台風の話からされてました。
  三谷さん達は、岡山から福山へ移動。
  難波さんだけが、京都から、福山へ移動。
  難波さんは、電車オタクで「乗鉄」だそうで、フルに乗鉄の知識を使い、無事、福山へ到着されたそうです。
  福山は、色々事件がある場所で、昔のツアーでも、ベースの伊藤広規さんが、羽田から福山へ移動するのに
  夕方電話したら、まだ東京にいたらしく、山下達郎さんは、伊藤さんが来るまで、本番始められないので
  少し、前座というか、数曲出来る曲をしていたそうです。

04. My Love / Paul McCartney & Wings
  Jetと言う曲の話をする三谷さん。
  お笑いのシルクさんの話だった。
  シルクさんが、ポールさんに案内されて、
  この曲のレコーディングを見ることが出来たという話。
  彼女は、三谷さんと、同じ年かもしんないって。。。笑
  詳しくはこちら
  パソコンと同時コーラスと、使いながらの熱唱でした。

05. 今夜もハートエイク / スタレビ Night Songs
   あらあら、お久しぶりの曲です。
   これも、少しアレンジされてました。
   間奏の演奏が、またしびれました。
   なんてかっこいいんでしょう。

06. 青い屋根の家 / esq Sing-A-Ring
   暖かくて優しい雰囲気のある曲。
   三谷さんぽい。
   キーボードの音色が心地いい。。。

M C
   新しいアルバムについて
   曲は、全曲出来ていて、歌詞は半分。
   アレンジなどは、まだだそうです。
   本当は、新しいアルバムのツアーにしたかった。
   皆さんの、ご協力で、リクエスト中心のライブに。
   自分のセレクトした曲を入れてみたそうです。
   こんな曲は、どうですか?

07. ときどきしあわせ / Sometimes Happy
  この曲もいいですね。
  優しい気持ちになります。
  
08. Speak Low〜砂の上のBlues / esq One And Only / esq In Motion
  esq のアルバム In Motionのバージョンと同じ感じで歌われてました。
  アルバム聴いてみて下さい。
  雰囲気、味わえると思います。
  間奏の演奏も力が入ってました。
  
09. 光の恋人 / esq The City
  最初のアレンジもいい。
  ポロロンポロロン〜♪
  軽快に弾き始めます。
  徐々に盛り上がるアレンジ。
  楽しくなりますね。

10. 再会 / esq ジャンボリー
  久しぶりの曲。
  綺麗な高音が冴えます。
  会場に響き渡りしっとりと聴き惚れました。

11. I Write The Songs / バリー・マニロウ
  ビーチボーイズの方が作った作品で、マルチプレイヤーとか
  ピアノで弾き語り。

12. Lonely Boy / Andrew Gold ピアノで
  タンタンタタ〜ン♪と弾き始め、歌われていたのですが、何だか手拍子が、変?っと私が思った瞬間。
  ピタっと、やめる三谷さん。
  すいません、っと、会場の皆さんの手拍子が・・・。
  理由を説明する三谷さん。
  どうやら、違う手拍子が聴こえてきたらしく、歌いづらいとのこと。
  「僕がカウントを取らなかったから、悪かったんですね。。。」っと。
  「1.2.3.4、1.2.3.4」っと言いながら三谷さん、ピアノ演奏をはじめます。
  ピアノも、さっきより、しっかり鍵盤を叩く感じ。
  私は、手拍子はしなかったんですがね。笑
  何だか、ほんわかした感じになりました。
  先生みたいだって言われると、以前三谷さんが言ってたのを、思い出しました。
  私は、この曲好きなんで、めずらしくされる時は、たいてい、膝の上に手を置いて、軽く叩くノリで聴いてます。

13. One And Only / esq One And Only
  なんか久しぶりですねぇ。。。
  しんみりと聴き入る。
  歌詞がまたいいんだよね。
  
M C
  アルバム作りをしている三谷さん。
  毎回、曲つくりのハードルが高くなっていくと語る三谷さん。
  デビューした当初は、アルバムの中で、1曲くらいしか作れなかったけど
  アレンジとかも出来るようになっていき、Night Songsくらいになると、ほとんどアレンジをした。
  常に今までの自分を超える作品を作るのが目標のように言われていて、
  歳を取るごとに、それがどんどん難しくなるとか。
  本来は、達郎さんのツアーに合わせて、アルバムを出しツアーに出たかったそうです。
  そこで、せめてものお詫びとして、1曲、新曲をと。
  とても現在、気に入っている曲とのこと。
  アレンジとかは、まだ出来てないそうです。
  「Melody」とか、「THANK YOU」みたいな、この2曲は、ラブソングとは違う
  音楽との関わり方、ライブパフォーマンスとかに対して思いや気持ちを込めて作った曲。
  久しぶりに出来た曲で、歌詞と曲とかんたんなメロディしか出来ていないけど
  せめてものお詫びとして歌いたい。
  
  簡単に言えば、
  「僕の音楽を、聴いて下さいPlayin' My Music」
  
  常に向上心を持っている三谷さん。尊敬します。

14. Playin' My Music / esq 新曲
  音楽も、もちろんよかったんだけど、歌詞、よかった。
  今の気持ちを素直に書いておられました。
  楽しい曲です。

15. Love goes On / esq Gems
  動画で紹介されていたものに、少しアレンジを加えた感じでした。
  スタンディングして演奏。
  間奏のアレンジが、かっこいい。
  一生懸命、弾かれる姿が、かっこよかった。


16. 太陽の下で / esq Sing-A-Ring
  いつもの盛り上がる曲です。
  おやおや・・・PCおかしい。。。
  途中、PCをクリックして、音を消し、キーボードのみの演奏。
  これも、なかなか。。。
  会場は、それにも動じず、盛り上がり。
  そんなハプニングも、楽しんでしまうのが、ファンでして。。。笑
  
17. Spread our love / esq Sing-A-Ring
  タンバリンを持ちながら歌う三谷さん。
  楽しい。。。

  ん?終わり?と思いきや。
  「申し訳ないので、もう一度」
  とっさに理解し、止めて、自然演奏に切り替えるあたり、さすがですね。

おまけ
  太陽の下で / esq Sing-A-Ring
  完璧バージョン。。。コーフン。。。
  やったーーーーー!
  会場またも、大コーフン。
  最後の手拍子の連打も、音楽に合わせ、見事にピッタリの会場。
  もうヒューヒュー言っちゃった。。。笑

アンコール

18. 彼女はメイド・イン・ヘブン / スタレビシングル Lonely Snow Birdカップリング / esq One And Only
  ジャンジャン、タタランタ〜ンッタ♪
  このイントロの部分好き。
  ところどころテンポが微妙に変わるあたり、演奏しながら歌うのは、難しそうなんだけど、
  今回の三谷さんは、非常にノリノリで、グングンいっちゃってるんですよね。
  そして、間奏の長いところも、もう、三谷さんの指が流れるように素晴らしく、ノリながら見とれるんですよね。。。
  
19. I'm Getting On Without You / スタレビ 今宵はモダンボーイ

  機材トラブルの原因は、ツアーブログにてと三谷さん。
  読んでみたら、リピートボタンが、何かの拍子にマウスに接触して、また、同じリズムを再生したのが原因らしい。
  
20. 恋しくて / esq The City
  久しぶりに演奏されました。
  この曲も、優しい雰囲気が好き。
   
  興奮と、少々のハプニングはありましたが、楽しかったです。
  ますます、声の調子も、曲のアレンジもきいていて、最高に良かったです。
  是非、一度皆さんもいかがてすか。


  こんなつたない文章を、長々とお付き合い感謝しております。
  またどこかでお会いできましたら、気軽にお声をかけて下さい。
  ありがとうございました。