esq Satellite Tour ‘14 -Playin’ My Music-
2014年8月10日 神戸 SLOPE(旧 WYNTERLAND)
私がネタバレを書く理由。
先に、こちらをご覧になってから、お読み下さい。現在進行形のライブですので、ネタバレになります。
ご注意を























   

前日に京都で泊まり移動。台風がもっとも接近するのは本日。
朝から台風情報をチェック、来る前に神戸へ向かうのがいいと判断し、8時頃出発。
   昼前には、到着していた。
荷物をロッカーに預け、一人でお茶。
   友達の状況確認したら、ギリギリかなと返事。
14時前、JRが停止。
   これはヤバイことになったなぁと思った。
私は、ずっと一人でお昼ご飯も済ませ、到着した方と会場へ向かう。
   この頃には、雨も止んでいて穏やか。
私は、万全の体制でカッパとか色々持って来たのだか全然使わず会場入り。
   お客さんが少ないかなとか思ったが、意外にいつもと同じくらい入っていた。
遠方から来られている方もいた。
    
   そんな中、ライブが始まる。
   さっそく、新しいアルバムの曲から始まった。
   アルバムが届いてからいずっと聴いていたので、ライブが楽しみで楽しみで、どんな風になるんだろうとワクワクしていた。
   01. Let's Love / esq Playin' my music
   やはりこの曲からスタート。
   恋の始まりを思わせる、軽快で明るい曲。
   三谷さんの声が、とても伸びやかに広がる。
   好きな曲。

   02. 僕とラジオ / esq Playin' my music
   これも楽しい。
   数日前、この状況と同じ思いをしながらラジオを聴いたので、何だか、体験とダブって嬉しい。
   京都RAGの番組で、京都FMのラジオを聴いていたので。
   家から近いのに、ノイズだらけで、アンテナを窓から京都の方角へ向けて、必死に聴いていた。
   この番組で1曲、発売前に流れたのが、1曲目のLet's Loveだった。
   歌詞の内容にある、新しい音楽っていうのを、初めて聴いた感覚が、この曲と同じで、最後にいくに従って、テンポが盛り上がっていくあたりが最高。
   座って聴いているのがもったいない。。。
   たのしい。。。

   03. Melody / esq One And Only
   イントロが印象的なこの曲。
   ここで、早くも。。。
   もう盛り上がるしかないねって感じ。
   来て良かったと思った。

   MC
   三谷さんも、前日京都のセッションで一緒だった鉄オタ?の難波さん(三谷さんが言ってた)に、もし行き方が分からないときは、
   いつでも言ってきてねと言われたらしいが、ちゃんと三谷さんは、自分で調べて、十三から阪急で三宮へ行くのが正解だと思って来られたそうだ。
さすが三谷さん。
   11時に到着したら、ライブ会場が水浸し。
床を拭いたりして、作業している真っ最中。
   そんな中、リハをしたそう。
お客さんは、ちゃんと来られるのだろうか?とか心配されていたそうだ。
   私は、そんなことがあったなんて全然分からなかった。
いつもと会場内は、変わらなかったからだ。
   

04. Close To You / カーペンターズ
   足で自動コーラスの切り替えをする所が見えた。
神戸のステージは、高い位置にあるので、手元よりも足元がよく見える。

05. Be Your No.1 / スタレビ Night Songs
06. What A Nite! / スタレビ 今宵はモダンボーイ
   この曲は、実は、ダンナに聞いてリクエストした私。
この曲が好きだそうだ。
   ライブDVDとか見てると、異常にテンポが早いのがあるという三谷さん。
それには2つの理由があるという。
   1つは、自分がカウントを出すんだけど、テンションが上がって早くなってしまうという。笑
もう1つは、当時のスタレビには、テンポの早い曲が少ない。
    あの時代には、ライブハウスで総立ちにさせるのが流行っていて、この曲は、バンドの中で早くすることが決まっていたそうだ。

07. もう一度愛せたら / esq 自由の人
   しっとりと、口で途中、サックスの音色を響かせる三谷さん。
これも雰囲気があって好き。


MC
カバーをする時は、こんないい曲があるんだということを知ってもらいたくてするらしい。
   次の曲は、最近のヒットナンバーをカバーしてみた。
たまたまいいなと思って聴いていてプロモとかでそれに合わせていろんな人が踊っていて、人をHappyにさせる曲パワーを持った曲でカバーしたとか。

08. Happy / Pharrell Williams / esq Playin' my music
   すべてアカペラにアレンジされていた。
最初はシンプルにアカペラから始まる。
   どんどん声が重なっていく。
難しそうな手拍子も見事に入り、ボイスパーカッション、ボイパと言うんですね、そういうのが入ってきたりして、どんどん広がる音数。
   そして、すーと終わるの。
お見事っと声をかけたくなるくらい感動。
   歌った後も、何でもないよって感じで。。。
新しいアルバムから2曲。
   09. Bon voyage! / esq Playin' my music
   10. So Blue / esq Playin' my music
凄くいいなぁと思った。

11. Livin' It Up / Bill LaBounty
12. You've Got A Friend / キャロルキング
13. 茜色によせて / esq Playin' my music
シングル曲。
   音が綺麗で、とても凝っていて、情景が浮かんでくる曲。
最初、シングルなんだ〜って驚いたけど、何度も聴くうちに、音の作りが綺麗で納得

MC
こんな時に、人の有り難味がよく分かると言われていたのが印象的だった。
こんな台風の中、みんなが来てくれてありがたいと言われていた。
   今回は、グッズ販売の他にも、新サービスがあるという。
スマホでチェキというらしい。
   最後は、盛り上がっていこうと思いますという三谷さん。
待ってましたよ。。。

   14. Ride on a bus / esq ジャンボリー
   15. Smiling Face / スタレビ Face To Face / esq Playin' my music
手拍子が鳴り響く。
   これスキスキ。。。

   16. Rock'n' Roll Blues / スタレビ SOLA
あら〜それきちゃいます?って感じ。。。
   三谷さんの弾けっぷりが見事。
後半、ガンガン盛り上がっちゃいます。。。
   MC
   21歳でスターダストレビューとしてデビューして、右も左も分からないまま、必死でやってきた。
   来年で、ソロデビューして20周年、スタレビから数えて34年になる。
   こうして、自分の好きな音楽をやって来れていること、それを聴いてくださる方々がいる。
   恵まれた人生を送っていることに感謝しているとのこと。
   しみじみと語られていた。
   これからも、よろしくお願いしますなんて、こちらこそです。。。
   私も、88年の5月からずっと、かかさずライブに行っている。
   色々、考えていたら、何だかしみじみしてしまいます。
   私も、三谷さんのおかげで、幸せです。
   そう言いたい気持ちで、いっぱいになった。

   17. Playin’ My Music / esq Playin' my music
途中の間奏に、Thank Youを挟む辺りがかっこいいわ〜三谷さん。
   一人一人にそれぞれ、使命があるとしたなら、ぼくはきっと、音楽が与えられた役割さ
って歌詞のところ、何だか羨ましいなと思った。
   私には、あるのかしら?
最高に幸せな人生を送られているのですねって感じで、とてもまぶしく感じました。
   私も使命探さなきゃ。。。笑

   アンコール

   18. All I Do / スタレビ One & Millions
   わぁ〜すきすき。。。
三谷さんの軽やかなキーボードの音色が好き。
   19. Going my way / esq Tailor-made
   20. Sing A Song For You / スタレビ Night Songs
上を向いて歩こうを挟むあたりもさすがです。

    今回の私のツアー初日は、台風が来るというハプニング付き。
   無事に、参加出来たことを幸せに思います。
   これからも、いろんな場所へ出かけます。
   見かけたら気軽にお声をかけて下さいませ。
   最後まで、つたないレポに、お付き合いありがとうございました。

   最後に、会場の看板と、ツアーグッズ売り場の写真を。
   手前にある黄色とグリーンの物は、カバンです。
   その上は、Tシャツです。
   デザインは、アルバムのジャケットと同じです。
   左に小さく白くて細長く立っているのが、今回、新システム、スマホでチェキのプリンター。
   とても小さい印刷機。
   最初に、印刷代600円を支払い、番号をもらって並びます。
   三谷さんとツーショットで並び、三谷さんのipadで撮影したものが、プリンターに転送されて印刷。
   画像が浮き上がってきたら、そこへサインをして下さいます。
   記念になりますよ。